• 藤巻 亮太

    Fujimaki Ryota

    1980年生まれ。山梨県笛吹市出身。2003年にレミオロメンの一員としてメジャーデビューし、「3月9日」「粉雪」など数々のヒット曲を世に送り出す。2012年、ソロ活動を開始。1stアルバム「オオカミ青年」を発表以降も、2ndアルバム「日日是好日」、3rdアルバム「北極星」、レミオロメン時代の曲をセルフカバーしたアルバム「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」をリリースする。2020年11月には中島美嘉とのコラボ楽曲「真冬のハーモニー」が配信リリースされ、2021年3月には川嶋あいとのコラボ楽曲「どうにか今日まで生きてきた feat. 藤巻亮太」(作曲:藤巻亮太)を配信リリース。9月11日には「サントリー天然水」の第4水源である「北アルプス」水源のテーマソングとして書き下ろした「まほろば」を配信リリース。地元・山梨では2018年から野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI」を主催し、2021年はコロナ禍の状況を鑑みて「Mt.FUJIMAKI 2021 ONLINE」として都内から無観客生配信で開催。

  • 岸谷 香

    Kishitani Kaori

    1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。1996年結婚。1997年奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタートさせ、アルバム「shout」「香」をリリース。2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。2014 年ソロの活動を本格的に新たにスタート。2015年6月24日シングル「DREAM」を発売、 8月にはKAORI PARADISE in奄美大島として奄美パークにてひとりライブを敢行。9月“KAORI KISHITANI 2015 LIVE TOUR48thSHOUT!-レッツゴー!!年女-”全国8都市を回るバンドツアーを実施。2016年5月、10年ぶりのオリジナルアルバム「PIECE of BRIGHT」リリース。6月KAORI PARADISE 「はじめてのひとり旅」全国28公演のツアー、 10月49th SHOUT! ~PIECE of BRIGHT~バンドツアー東京、大阪、名古屋計4本の公演を実施。2017年生誕50周年の年でもあり、2月に50th ANNIVERSARY LIVE を行い、この年、前半はチェロとの企画ミニアルバム「Dialogue~涙の理由~」をリリース。後半は、ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、2018年1月にバンドサウンドでのミニアルバム「Unlock the girls」をリリース。2019年3月10日豊洲PITにて4回目になった、東日本大震災復興支援ライブを「The Unforgettable days」と題して実施。4月からは約25年ぶりのレギュラーラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」が毎週金曜23:00〜がスタート。2020年2/15六本木EXシアターにて岸谷香感謝祭と題しゲストを迎えてのコラボライブを実施。4月からは、ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」の第四水曜日パーソナリティがスタート。2021年2月17日には「Unlock the girls 3-STAY BLUE-」をリリース、2月20日には六本木EX THEATERにてライブ「岸谷香感謝祭2021」を実施、7月からは「KAORI PARADISE 2021」ひとり弾き語りツアーを予定している。

    岸谷香 オフィシャル YouTube
    岸谷香 ブログ
    岸谷香 インスタグラム
    岸谷香 Twitter
    岸谷香 オフィシャルファンクラブ

  • 真心ブラザーズ

    magokoro brothers

    1989年 大学在学中、音楽サークルの先輩YO-KINGと後輩桜井秀俊で結成。バラエティ番組内“フォークソング合戦”にて見事10週連続を勝ち抜き、同年9月にメジャー・デビュー。「どか〜ん」「サマー・ヌード」、「拝啓、ジョン・レノン」など数々の名曲を世に送り出す。2014年 自身のレーベルDo Thing Recordingsを設立。昨年10月には、17枚目となるオリジナル・アルバム『Cheer』をリリースし、デビュー33年目となる今もなお、ライブ、制作にと勢力的な活動を展開している。

  • 竹原ピストル

    Takehara Pistol

    1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。2003年にメジャーデビュー。2009年4月に野狐禅を解散し、一人での表現活動を開始。2014年、デビュー時のマネージメントオフィスであるオフィスオーガスタに再び所属。2021年1月9日ドラマ24 「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」エンディングテーマ「今宵もかろうじて歌い切る」が配信中。音楽活動に加え、役者としても活動中。2020年10月30日福島中央テレビ開局50周年ドラマ『浜の朝日の嘘つきどもと』に出演。2021年1月テレビ東京系 ドラマ25『直ちゃんは小学三年生』にレギュラー出演。4月公開の映画『ゾッキ』に出演。

  • 川嶋あい

    Kawashima Ai

    シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。2006年からは本格的にソロ活動をスタート。代表曲の「旅立ちの日に・・・」は卒業ソングの定番曲として知られ、卒業式シーズンにはサプライズライブも実施している。2021年3月に「どうにか今日まで生きてきた feat. 藤巻亮太」をデジタルリリース。8月20日には2年ぶりとなるワンマンライブ「Ai Kawashima LIVE 2021 “Welcome”」を開催した。